忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログのアドレス
このブログのアドレス→http://mitosoccer.blog.shinobi.jp/

PR

無題

2014年2月4日に水戸で降った雪
2014年中に茨城に本格的な雪が降らないと思っていましたが、降りました。

積雪量が2mm~3mmくらいかなと思います。

明日の朝、路面が凍結しないように注意っと。

さかひろ




2012年11月4日(日)FC町田セルビア戦について
J2水戸ホーリーホックはケーズデンキスタジアムで、FC町田セルビアと対戦しました。

J2水戸ホーリーホックブルーミング~Tシャツがチケットへ
http://ameblo.jp/sakamoto-business/entry-11390173847.html

完売でございます。試合会場で50枚、試合前に4950枚売りました。


売れ残りをなくすためにはしかたがない?


試合前の演出だね。


お客さんがいつもよりたくさん入った。観客は6920人でしたよ。2012年平均観客数が4000人に届きませんでした。約3900人ね。


試合結果は1-1の引き分けでした。

前半30分までは水戸ペース。チャンスがあったんだけど得点できない。

前半30分から前半終了までは町田ペース。

ちょっとした油断?で町田に得点。

0-1で後半戦。

後半は、ほぼ45分水戸のゲームでした。ほとんど、水戸のペースで動いた試合を見たことは初めてです。公式戦でね。

得点入ったのが、背番号30番の鈴木隆行選手のコーナーキックからのヘディングシュートによるもの。これだけ。

後半、チャンスたくさんあったよね。なのに、決定力なんだよ。決定力。

ゴールバーにボール2回当たりました。運もないよね。

で、1-1のドローです。

試合後、町田の選手(白)がしゃがんでいるシーン。


町田の選手がサポーターにあいさつ、町田サポーター拍手していたから心優しいね。私も拍手させてもらいました。サポーターの応援歌が熱い。


FC町田セルビアはまだ、J2残留の可能性があります。最終節に湘南(J2・3位)に勝利しなければいけませんが、あきらめずにがんばってもらいたい。

最後に監督、選手あいさつがありました。

水戸サポーター一緒に、北関東ダービー優勝記念で写真をとりました。

水戸サポ、昔よりは少し増えてきたかな?




選手と握手したかったのですが、みんな挨拶をしただけで帰っちゃった。握手しようね。

最後に、水戸ホーリー君です。




サッカーは、また、来年か。補強きちんとしてね。さかひろ

▼2012Jリーグチームエディション水戸ホーリーホック直筆サインカード


値段が26,250 円です。このカード。↑クリックすると画面が大きくなります。
2012年、J2第33節、水戸対熊本
2012年9月14日に、サッカー水戸ホーリーホックの試合を観に行きました。

試合前にスタジアムの周辺をジョギングしました。汗びっしょり、たまには運動もいいと思います。4kmくらい走ったかな?

結果は2-0の勝利。しかし、いろいろ課題が見えた。

前半、いくつかチャンスがあったにもかかわらず、0点で終わったこと。

前半40分くらいの島田選手のヘディングシュートなど、惜しいのがありました。

決定力です、決定力。

あと後半、水戸選手の運動量が落ちちゃったんだよね。

で、熊本に攻められるシーンがたびたび。本間GKのファインセーブに救われました。

試合後の柱谷監督のインタビューで「天皇杯の疲れが出て、足が止まった」

先週は大分で天皇杯の試合。疲れはあったと思う。でも、90分走り切らないとね。

プレーオフ、6位以内に入ること。最後まであきらめないでプレイしてください。さかひろ

私がおすすめのダイエットスイーツ。

2012ロンドン五輪メダル銅メダル獲得者
銅メダルが17つ。

萩野公介    競泳男子400m個人メドレー
海老沼匡    柔道男子66kg級
日本 アーチェリー女子団体戦
寺川綾    競泳女子100m背泳ぎ
入江陵介    競泳男子100m背泳ぎ
鈴木聡美    競泳女子100m平泳ぎ
上野順恵    柔道女子63kg級
松田丈志    競泳男子200mバタフライ
西山将士    柔道男子90kg級
立石諒    競泳男子200m平泳ぎ
星奈津美    競泳女子200mバタフライ
日本 競泳女子400mメドレーリレー
室伏広治 陸上男子ハンマー投
松本隆太郎 レスリング男子グレコローマン60kg級
清水聡    ボクシングバンタム級
湯元進一    レスリング男子フリースタイル55kg級
日本 バレーボール女子


2012ロンドン五輪メダル銀メダル獲得者
銀メダルが14つ。

平岡拓晃 柔道男子60kg級
三宅宏実 ウエイトリフティング女子48kg級
中矢力 柔道男子73kg級
日本 体操男子団体
入江陵介 競泳男子200m背泳ぎ
鈴木聡美 競泳女子200m平泳ぎ
古川高晴 アーチェリー男子個人
杉本美香 柔道女子78kg超級
藤井瑞希 垣岩令佳 バドミントン女子ダブルス
日本 競泳男子400mメドレーリレー
内村航平 体操男子種目別ゆか
日本 フェンシング男子フルーレ団体
日本 卓球女子団体
日本 サッカー女子


2012ロンドン五輪メダル金メダル獲得者
名前の敬称は省略します。

金メダルが7つ。

松本薫     柔道女子57kg級   
内村航平    体操男子
小原日登美  レスリングフリースタイル女子48kg級
伊調馨     レスリングフリースタイル女子63kg級
吉田沙保里  レスリングフリースタイル女子55kg級
村田諒太    ボクシング男子ミドル級
米満達弘    レスリングフリースタイル男子66kg級




テロによる誘拐か?カメルーン選手
ロンドンオリンピックのカメルーン代表7選手が失踪したことが2012年8月8日。明らかになりました。テロによる誘拐かと心配された。しかし、経済的な問題などから、ヨーロッパにとどまって自国に帰りたくない可能性が高いそうです。
 
今大会、カメルーンは選手37人を派遣しているから、約2割が消えてしまった。

カメルーンの地元紙は、7選手が個別に約5000ドル(約39万円)近い特別ボーナス、新品であるスポーツ用品を持っていったと報じている。すぐに生活に困ることはないようだ。また、選手と大会関係者は、4月から11月前半までの間、ビザ無しで英国に入国し滞在できるそう。選手村から失踪したことは、違法ではないという。

 国際オリンピック委員会、イギリス政府は「把握していない」としており、カメルーン政府はコメントをだしていない。

カメルーンの資金不足、基準以下のインフラに不満だったのではないかと思う。選手、国籍も変えてしまうかも。さかひろ


2011年第31節J2、水戸ホーリーホック対東京ヴェルディ(後編)
後半は前半と違ってスピーディ。展開がはやい。徐々に東京Vペースに。後半11分、東京V選手がシュート、それを水戸GK本間選手がはじき、横にこぼれたボールを東京V、マラニョン選手がシュート。0-1になってしまう。

点をとられてから、水戸の反撃がみたかったが、東京Vペースのまま。「水戸はどうした」と思う時間帯が続く。ようやくエンジンがかかったのが、後半30分ごろ。ついに後半36分、中央からボールをうけた水戸小澤選手がサイドから落ち着いてシュート。1-1にする。いいシュートだった。うつくしい、あざやか。

1-1にしたあと、水戸の選手がすぐにシュートを打って、ゴールポストに当てる。もう少し下だったらね。ゴールポストに当ててしまうシーンがもう1回あって、合計2回。結局1-1で終了。同点で終わったのにかかわらず、お客さんが拍手してくれたのが印象的でした。水戸ファンはいい人が多い。私はいい試合をしたと思ったけれども、納得はしていなかった。やっぱり勝たないと!

元水戸の菊岡選手(現東京V)と水戸の鈴木隆行選手(元日本代表)がボールをとりあうシーンは興奮した。菊岡選手がんばっているね。水戸の吉原宏太選手が、けがから復帰してよかったです。また試合みに行きます。


ヤクルトくん
ヤクルトくん


つば九郎?
つば九郎
お友達リンク
ランキングサイト
応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
プロフィール
HN:
sakahiro
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/10/20
趣味:
サッカー観戦、インターネット、ゲーム
自己紹介:
茨城県出身です。36になりました。これからもがんばります。
サッカーチームは、J2水戸ホーリーホックがすき。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
カウンター
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



PING送信プラス by SEO対策

アクセス解析