忍者ブログ

カテゴリー:サッカーについて

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2012年11月4日(日)FC町田セルビア戦について
J2水戸ホーリーホックはケーズデンキスタジアムで、FC町田セルビアと対戦しました。

J2水戸ホーリーホックブルーミング~Tシャツがチケットへ
http://ameblo.jp/sakamoto-business/entry-11390173847.html

完売でございます。試合会場で50枚、試合前に4950枚売りました。


売れ残りをなくすためにはしかたがない?


試合前の演出だね。


お客さんがいつもよりたくさん入った。観客は6920人でしたよ。2012年平均観客数が4000人に届きませんでした。約3900人ね。


試合結果は1-1の引き分けでした。

前半30分までは水戸ペース。チャンスがあったんだけど得点できない。

前半30分から前半終了までは町田ペース。

ちょっとした油断?で町田に得点。

0-1で後半戦。

後半は、ほぼ45分水戸のゲームでした。ほとんど、水戸のペースで動いた試合を見たことは初めてです。公式戦でね。

得点入ったのが、背番号30番の鈴木隆行選手のコーナーキックからのヘディングシュートによるもの。これだけ。

後半、チャンスたくさんあったよね。なのに、決定力なんだよ。決定力。

ゴールバーにボール2回当たりました。運もないよね。

で、1-1のドローです。

試合後、町田の選手(白)がしゃがんでいるシーン。


町田の選手がサポーターにあいさつ、町田サポーター拍手していたから心優しいね。私も拍手させてもらいました。サポーターの応援歌が熱い。


FC町田セルビアはまだ、J2残留の可能性があります。最終節に湘南(J2・3位)に勝利しなければいけませんが、あきらめずにがんばってもらいたい。

最後に監督、選手あいさつがありました。

水戸サポーター一緒に、北関東ダービー優勝記念で写真をとりました。

水戸サポ、昔よりは少し増えてきたかな?




選手と握手したかったのですが、みんな挨拶をしただけで帰っちゃった。握手しようね。

最後に、水戸ホーリー君です。




サッカーは、また、来年か。補強きちんとしてね。さかひろ

▼2012Jリーグチームエディション水戸ホーリーホック直筆サインカード


値段が26,250 円です。このカード。↑クリックすると画面が大きくなります。
PR

2012年、J2第33節、水戸対熊本
2012年9月14日に、サッカー水戸ホーリーホックの試合を観に行きました。

試合前にスタジアムの周辺をジョギングしました。汗びっしょり、たまには運動もいいと思います。4kmくらい走ったかな?

結果は2-0の勝利。しかし、いろいろ課題が見えた。

前半、いくつかチャンスがあったにもかかわらず、0点で終わったこと。

前半40分くらいの島田選手のヘディングシュートなど、惜しいのがありました。

決定力です、決定力。

あと後半、水戸選手の運動量が落ちちゃったんだよね。

で、熊本に攻められるシーンがたびたび。本間GKのファインセーブに救われました。

試合後の柱谷監督のインタビューで「天皇杯の疲れが出て、足が止まった」

先週は大分で天皇杯の試合。疲れはあったと思う。でも、90分走り切らないとね。

プレーオフ、6位以内に入ること。最後まであきらめないでプレイしてください。さかひろ

私がおすすめのダイエットスイーツ。

2011年第31節J2、水戸ホーリーホック対東京ヴェルディ(後編)
後半は前半と違ってスピーディ。展開がはやい。徐々に東京Vペースに。後半11分、東京V選手がシュート、それを水戸GK本間選手がはじき、横にこぼれたボールを東京V、マラニョン選手がシュート。0-1になってしまう。

点をとられてから、水戸の反撃がみたかったが、東京Vペースのまま。「水戸はどうした」と思う時間帯が続く。ようやくエンジンがかかったのが、後半30分ごろ。ついに後半36分、中央からボールをうけた水戸小澤選手がサイドから落ち着いてシュート。1-1にする。いいシュートだった。うつくしい、あざやか。

1-1にしたあと、水戸の選手がすぐにシュートを打って、ゴールポストに当てる。もう少し下だったらね。ゴールポストに当ててしまうシーンがもう1回あって、合計2回。結局1-1で終了。同点で終わったのにかかわらず、お客さんが拍手してくれたのが印象的でした。水戸ファンはいい人が多い。私はいい試合をしたと思ったけれども、納得はしていなかった。やっぱり勝たないと!

元水戸の菊岡選手(現東京V)と水戸の鈴木隆行選手(元日本代表)がボールをとりあうシーンは興奮した。菊岡選手がんばっているね。水戸の吉原宏太選手が、けがから復帰してよかったです。また試合みに行きます。


ヤクルトくん
ヤクルトくん


つば九郎?
つば九郎
2011年第31節J2、水戸ホーリーホック対東京ヴェルディ(中編)水戸ホーリーホック関係者お願い含む
前半0-0で終了。ハーフタイムの時に子供たちがボールを投げ、ボールをゲットできれば、地元名産品がもらえる。しかし、メインスタンドの後ろ側に座っていたので、ボールがぜんせん来ない。メインスタンド前線のフェンスから、手を出している人がいる。そうしないとほとんどボールをとれないからだ。(子供は遠投力がないから)

危ないと思う。ボールを一生懸命とろうとして、さいあく、下に落ちてしまう可能性もある。事故になる。試合どころではないだろう。水戸ホーリーホック関係者が、この記事を読んでいたら、子供のボール投げやめてもらいたい。ボール投げのデメリットは体が不自由な人がボールほしくても、とれない。お客さん全員平等に、地元名産品がもらえるようにしてほしい。全体のことを考えるのが、チーム経営することで重要です。

ハーフタイム抽選会で地元名産品も当たるようにする。もしくは、子どもたちに思い出作りさせるのであれば、芝生の外のトラックを走らせて、早い順に商品をあげるとか、いろいろ工夫してほしい。

あと、試合後のことを先に書くと、以前は試合に出ていない選手が、メインスタンド階段のところでお客さんに声をかけてくれました。今はだれもいない。(ボランティアスタッフは声をかけてくれます)

選手をどんどん、お客さんの前に出しましょう。水戸ホーリーホックをどんどんアピールしましょう!私からの要望は以上です。

2011年第31節J2、水戸ホーリーホック対東京ヴェルディ(前編)
前回に私が、ケーズデンキスタジアムで水戸の試合をみたのが、第18節FC東京戦、結果は2-3。負けはしたけれども、最後まで水戸ホーリーホック選手は戦う姿勢をみせてくれた。今回もいい試合を期待したい。

今回は見川総合運動公園臨時駐車場に、車を止め、地元会社のバスにのり、ケーズデンキスタジアムへ。(無料、スタジアムまで約2.5km)乗ってから5分も待たずに出発したので、利用しやすかった。また、利用しよう。

スタジアム到着後、水戸ホーリーホック社長さんが偶然、試合関係者入り口に立っていたので、声をかけさせてもらいました。ひとこと、ふたこと話し、メインスタンド側スタジアムの中へ。メインスタンドの屋根をみる。以前は足場が組んであり、メインスタンドが使えなかったので、直ってよかったなあと思いました。

試合開始。前半はあまり動きのない展開。両チーム、中盤に選手が多くいて、グラウンド真ん中あたりでボールを取り合う展開。前半20分ごろの東京V、マラニョン選手の個人技を生かした攻撃。前半40分、水戸の相手キーパーと1対1のシーン以外は、両チームチャンスがなかったんじゃないかな。シュート打つシーンがほとんどみられなかった。

入場口でヤクルトもらえました
ヤクルトもらえました
J2水戸ホーリーホック、基金の3000万円返済へ
J2水戸ホーリーホックは、2011年1月にJリーグから3000万円を借りる。

その借入金3000万円の返済する日が2011年10月末。3000万円返済のめどがたったみたい。ファンとしてはほっとしています。

J2水戸ホーリーホックは、年間予算がJ2の中でも最小。財政的にもきびしい理由は、選手移籍金がなくなったことやスポンサー企業の撤退。ファンが一丸となって水戸ホーリーホックをささえていかなければならない。

私は、今年は試合を数回しか観に行っていないので、水戸ホーリーホックスタッフのみなさん、役に立たなくてすいませんでした。明日の東京V戦はひさびさに観に行きたいと思います。さかひろ

ワールドカップ・アジア3次予選タジキスタン戦(ホーム)
8-0で快勝。日本やった!と書きたいところですが、相手チームに同情しました。

タジキスタンは中国の西。場所的に山奥ですね。さかひろ
2009年Jリーグ開幕~私の順位予想
2009年3月7日にJリーグが開幕しました。私の順位予想を載せときます。
私のJ1予想          私のJ2予想
①鹿島             ①水戸
②大分             ②C大阪
③浦和             ③仙台
④新潟             ④甲府
⑤G大阪            ⑤湘南
⑥名古屋            ⑥鳥栖
⑦広島             ⑦横浜C
⑧清水             ⑧草津
⑨大宮             ⑨東京V
⑩川崎F            ⑩札幌
⑪柏              ⑪愛媛
⑫F東京            ⑫徳島
⑬京都             ⑬熊本
⑭神戸             ⑭福岡
⑮横浜M            ⑮岡山
⑯千葉             ⑯栃木
⑰磐田             ⑰富山
⑱山形             ⑱岐阜

以上。sakahiro

この記事のコメントを書きたい
UEFA欧州選手権2008について
UEFA欧州選手権2008が6月に行われ、スペインが1964年大会以来、44年ぶり2回目の優勝を果たしました。

私もテレビで観戦したんですが、スペインのサッカーのレベルの高さに驚かせられました。

以上。sakahiro
この記事のコメントを書きたい
W杯アジア3次予選について~サッカーファンを納得させるにはまだまだです
2008年6月22日に行われた日本vsバーレーン戦は1-0で日本が勝ちました。その結果、日本はW杯アジア3次予選一位通過です。

おめでとうと言いたいところですが、決定力がもう少しほしい。中央にむりやり行ってシュートを打つ気持ちを見せてほしい。

今のままだと世界の強豪チームに勝つことができない。W杯アジア3次予選の試合を見て、なんとなくそう思いました。

W杯アジア最終予選の組み合わせは、A組 日本、オーストラリア、バーレーン、ウズベキスタン、カタール。初戦は9月6日にアウエーでバーレーンと対戦する。オーストラリアは日本にとって強敵かもしれないが、苦手意識をもたずにプレーしてもらいたい。

以上。sakahiro

この記事のコメントを書きたい
お友達リンク
ランキングサイト
応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
プロフィール
HN:
sakahiro
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/20
趣味:
サッカー観戦、インターネット、ゲーム
自己紹介:
茨城県出身です。36になりました。これからもがんばります。
サッカーチームは、J2水戸ホーリーホックがすき。
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
カウンター
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



PING送信プラス by SEO対策

アクセス解析