忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ハンドボール北京五輪予選やりなおし~公平なジャッジをしようよ!
ハンドボール北京五輪アジア地区男女予選で、中東の審判員による不可解な判定がたくさんあったらしい。

それで、日本と韓国がアジア予選後に「世界選手権、五輪に通じる大陸予選はすべてIHF(国際ハンドボール連盟)の直接管理下で実施すべき」といった要望書をIHFに提出。

IHFは2007年12月17日にパリで理事会を開き、男女の同予選を再試合とする異例の決定を下した。

ハンドボールのアジア連盟は現在、中東出身者が支配している。そのため、アジア地区の大会では中東寄りのジャッジが目立っていたらしいです。

しんじられない、こんなことあるんですね。日程が詰まっているのに、予選のやり直しをするなんて聞いたことがないです。審判員は両チームに公平なジャッジをしなければいけないのに残念な気持ちです。

今後、絶対にこんなことがあってはならない。

以上。Sakahiro
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


お友達リンク
ランキングサイト
応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ
プロフィール
HN:
sakahiro
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/10/20
趣味:
サッカー観戦、インターネット、ゲーム
自己紹介:
茨城県出身です。36になりました。これからもがんばります。
サッカーチームは、J2水戸ホーリーホックがすき。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
カウンター
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策



PING送信プラス by SEO対策

アクセス解析